革財布メンズ 二つ折り財布のおすすめは?

ポケットに収まりやすいコンパクトな二つ折り財布。

日頃から、お財布をポケットに入れて持ち歩くことが多い『男性専用の財布』と言っても過言じゃないと思います。

今回は、そんな二つ折り財布の、おすすめアイテムをご紹介しようと思います。

二つ折り財布の特徴は?

 

アイテム紹介の前に男性へのプレゼントを考えている女性のために、押さえておきたい二つ折り財布の特徴を紹介していきたいと思います。

 

特徴その1 なんといってもコンパクトでスリム

 

アヤメアンティーコ ポルタフォーリオ ピエゲーヴォレ

画像引用元:http://ayameantico.jp/SHOP/CL00003.html

ほとんどのアイテムが手のひらサイズでスリムなので、スーツの胸ポケットなど、どんなポケットでも収まりがいいです。

長財布を、お尻のポケットに入れていて、落としてなくしてしまった。

なんて経験がある方も多いと思いますが、二つ折り財布の場合、お尻のポケットにスッポリ収まるので、そんな心配もありません。

>>アヤメアンティーコ革財布の詳細はこちら

 

特徴その2 意外と高い収納力・機能性

 

アヤメアンティーコ フィネストラ

画像引用元:http://ayameantico.jp/SHOP/NL00012.html

小さいからと侮るなかれ、ブランドごとに様々な工夫が施してあり収納力も高いアイテムが多いです。

写真の二つ折り財布は、札入れは二段にわかれ、カードポケットも豊富。

また、小銭入れも開口が広く、取り出しやすいようになっています。

 

特徴その3 カラフルで個性的なアイテムが豊富

 

ジーンズショップ VARI 革蛸謹製 台形ショートウォレット 3rd 旧ロゴ

画像引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/vari/kt-01-ds-bl.html?sc_i=shp_pc_catelist_itemlist_shsrg_img

サイズ的にデザインが限られているように思われがちですが、だからこそ各ブランド、個性を最大限に表現したアイテムが多いです。

 

以上が大きな特徴になります。

これは余談なんですが、長財布に比べ小さい二つ折り財布は細かい加工が増えるので、仕上がりを左右する手のかかる工程が増えます。

ですから、二つ折り財布をよく観察すると、そのブランドの加工精度や手仕事に対してのプライドなどが顕著に現れます。

例え長財布の購入を考えている場合でも、そのブランドの二つ折り財布をよく観察して見る事をオススメします。

 

メンズ二つ折り革財布のおすすめは?

 

それでは、オススメのメンズ二つ折り財布を紹介していきます。

 

GANZO(ガンゾ)

 

THIN BRIDLE (シンブライドル) 二つ折り財布

画像引用元:https://www.ganzo.ne.jp/fs/ganzo/bi_fold_wallet/57227

素材、技術共に、最高級と称されるGANZOの二つ折り財布。

外側に強度の高いブライドルを使い、内側にはオイルを多く含んだ、しなやかなミネルバボックスをタフさと取り回しの良さを両立させています。

革の断面(コバ)の処理が綺麗で、革の重なりが木材の年輪のように美しく輝いています。

 

Munekawa(ムネカワ)

 

二つ折り財布(小銭入れ付き)FeelCoin

画像引用元:http://www.munekawa.jp/?pid=62237099

「愛着を感じる物つくり」をコンセプトに展開するMunekawa。

発色のいいMunekawaオリジナルのイタリアンレザーは、革の風合いを活かすために染色にこだわり、アイロンで熱を加えることで独特の色彩と光沢を持たせてあります。

二枚目の画像のように、細部の加工も綺麗でムネカワの物つくりへの愛着を感じます。

 

AYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)

 

アルトアッシュガート フィネストラ

画像引用元:http://ayameantico.jp/SHOP/NL00012.html

伝統のイタリアンレザーと日本の職人技「AYAME ANTICO」

2014年スタートのアヤメアンティーコは、イタリアレザー伝統のバケッタ製法で生み出される数種類の素材を元に、アンティークな雰囲気の暖かいアイテムが特徴。

写真の二つ折り財布は、アルトアッシュガートという素材を使っていて、手触り、馴染みがとてもいい革財布です。

 

HERZ(ヘルツ)

画像引用元:https://www.herz-bag.jp/webshop/products/detail517.html

シンプル二つ折りウォレットシリーズ「二つ折り財布」で、長く付き合える丈夫なアイテムを生み出す「HERZ」。

丈夫さがブランドのコンセプトであるように、この二つ折り財布も堅牢さがうかがえます。

使用されるラティーゴレザーは、手触りがよく革の天敵である湿気にも比較的に強いです。

小銭入れはボックスタイプを採用していて、取り出す時の煩わしさも感じさせません。

ドイツ語でハートの意味を持つ「HERZ(心)」を感じるアイテムです。

 

LASTCROPS(ラストクロップス)

 

小銭入れ付き二つ折り財布「マレンマモデル」

画像引用元:http://www.lastcrops.com/?pid=87711237

マニアを唸らせるレザーブランド「LASTCROPS」

ラストクロップスは、希少で高価な素材ばかりを主に扱うブランドで、革物マニアには是非手にしていただきたい革財布ばかりです。

この二つ折り財布は、ブッテーロレザーに2倍のオイルを加脂したマレンマという珍しいオイルレザーを使った革財布で、人と同じものは持ちたくないマニアの方は必見です。

 

さて、おすすめの5つの革財布ブランドを紹介してきましたが、気になるアイテムはありましたか?

次に、二つ折り財布を選ぶ際の、メリットとデメリットを紹介していきます。

 

メンズ二つ折り革財布のメリット&デメリット

 

では、メリットとデメリットを順に紹介していきます。

 

メリット

大きなメリットとしては、下記に紹介した特徴の3点があげられます。

・コンパクトでポケットに収まりやすく、紛失のリスクが少ない
・小さいからだのわりに収納力が高い
・個性的なデザイン、カラーが多い

 

では、逆にデメリットはなんでしょうか?

 

デメリット

・お札を折り曲げないと入れられない
・お札を入れすぎると曲がらない

 

大きなデメリットはこの2つだと思います。

お札のシワなどが許せない方や、お札を多く持ち歩く方は、やはり、長財布を購入することをオススメします。

では次に、メリット・デメリットを踏まえた上でプレゼントを考えている方に、オススメのブランド・アイテムを紹介させて頂きます。

 

プレゼントにおすすめのメンズ二つ折り革財布は?

 

プレゼントに最適で、あなたの想いを形に出来るブランドが存在します。

それがこちらの革財布です。

 

想いを込めた一点物をギフトにJOGGO(ジョッゴ)

 

本革二つ折り財布(小銭入れ付き)

画像引用元:https://joggo.me/product/half_wallet.html

インターネット上で気軽にカスタムオーダー出来るJOGGO。

様々な色を組み合わせることで、世界に1つだけの革財布を作る事が出来ます。

オーダー方法も簡単で、画面上にあるアイコンを選び、好きな色を選ぶだけ。

 

私が試しに作ってみたのがこちら↓

組み合わせ次第で雰囲気ががらっと変わるんで、時間を忘れて没頭してしまいそうです。

プレゼントは、あれもこれもと考えてる時が楽しいですからねっ。

その時間をより楽しめるサービスです。

配色違いで揃えて持つのもいいかもしれませんね。

さてさて、オーダーと言えば気になるのはお値段ですが、なんとこの二つ折り財布、

13,800円(税抜)なんです!!やりたい放題やって、驚きのこの値段です。

気になった方は是非試してみてください、あなたの想いを形にしましょう!

 

まとめ

 

さてさて、今回は、二つ折り財布についてイロイロとお話してきましたがいかがだったでしょうか?

冒頭で書いたように、二つ折り財布は、紛失のリスクがとても低く、長く付き合える相棒になってくれると思います。

二つ折り財布を使っていて買い替えを検討中の方も、長財布からの乗り換えを考えている方も、お気に入りになるアイテムが見つかるといいですね。

では、今回はこの辺で失礼いたします!

この記事を、あなたのお財布選びのちょっとしたヒントにしていただけたらと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA