革財布メンズ ラファエロオススメの財布は?

お財布や、レザーアイテムを選ぶとき、ブランドごとに様々な謳い文句が目に付きますよね。

その中でも、王室御用達とか、王族が愛した〇〇、なんてワードは一際気になりませんか?

今回は、その王族が愛したアイテムを現代に蘇らせている、『ラファエロ』というブランドをご紹介させて頂きます。

最後までお付き合い、よろしくお願いします。

革財布ブランド「Raffaelo(ラファエロ)」とは?

ラファエロのブランドコンセプトは、世界を旅し、王族貴族の気品を現代のオトコへ継承するとのことです。

古来から、革製品は、貴金属と並び、富、力、など成功の証として、数多くの実力者達が愛してきました。

それは、ただの革製品ではなく、『上質な革製品』です。

いくら素材が良くても、それを活かすことのできる職人がいなければ、受けいられることはなく、王族貴族は腕利きの職人を、数々の地から探し求めたようです。

ラファエロは、その時代に想いを巡らせ、どのような素材が愛され、どんな職人が一流と呼ばれたのかを探究し、それを蘇らせることで現代のオトコに王族達が愛した品格を提供しています。

いわば、現在と過去をつなぐ伝承者をになってくれています。

次に、そんなラファエロの魅力に迫っていこうと思います。

 

Raffaelo(ラファエロ)の魅力を解説!

 

魅力その1 職人の熱意

ラファエロの革財布は厳しい師匠の元、長い期間、修行を重ねた職人が作っています。

「やるからには、世界一の職人になる」そんな決意を胸に、各国のセレブ・要人を相手に、数々のアイテムを手がけ厳しい難題を乗り越える事で技術を磨いてきたようです。

しかし、一人前になってもまだゴールではなく改善点をさがし、日々の努力を怠ることなく、ひとつひとつのアイテムを仕立てています。

この熱意がアイテムにも宿り、一流の技により気品を放っているはずです。

 

魅力その2 高品質・低価格

技術の部分は上記しましたが、素材も厳選したレザーを使っています。

主に、オイルドレザーを使ったアイテムが多いですが、オイルドレザーは製造にも、時間・コストがかかる希少なレザーです。

その中でもラファエロは、厳選された部位だけを使用し、ロイヤルを銘打った『ロイヤル・ブリティッシュシリーズ』を展開しています。

ハリ・艶がよく、コードバンを彷彿とさせる佇まいで、しなやかで手馴染みが良さそうなシリーズです。

そして、そんな気品をまとったお財布が、約1~2万円で買えてしまう価格設定です。

腕よし、物よし、価格よし、見事に三拍子そろったアイテムばかりです。

さて次に、そんなラファエロの、私がオススメするアイテムを紹介して行きます。

 

Raffaelo(ラファエロ)のオススメ革財布は?

 

私がオススメするRaffaelo(ラファエロ)のオススメ革財布を紹介します。

 

ロイヤルオイルドレザー 二つ折り財布長財布 14,000円

画像引用元:http://raffaello-craftsman.com/item/72/

ラファエロの人気定番アイテムのひとつです。

 

内側はこんな感じです↓

カードポケットが両サイドにあり、二重に仕切られているので、領収書などの管理もしやすそうです。

マチも大きく開き、お札や小銭の出し入れの煩わしさも感じさせない作り。

やはり、外も内もレザーの質感がよく、外側はハリツヤがよくコードバンのようで、内側はしなやかで肌触りが良さそうですね。

ビジネスユースにもオススメできます。

 

お次がこちらの革財布↓

ブライドルレザー 二つ折り財布 15,077円


画像引用元:http://raffaello-craftsman.com/item/76/

英国王室御用達の高級皮革、ブライドルレザーを使った二つ折り財布。

言わずとも知れた高級レザーであるブライドルを使ったお財布もこの価格です。

 

内側はこちら↓

小銭入れはボックスタイプで、使い勝手がよく、カードポケットは全部で15段も配置してあり収納力も抜群です。

カードが多い方も、この二つ折り財布はおすすめです。

 

エターナルレザー ラウンドファスナー財布 15,077円

画像引用元:http://raffaello-craftsman.com/item/77/

独特の温かみのある染色が施されたエターナルレザーを使ったラウンドジップ。

エターナルレザーとは、イタリア古来の門外不出の技法により製造される皮革で、
太陽の光のような暖かさを感じさせます。

 

内側がこちら↓

こちらもやはり、使い勝手に配慮がされていて、3段のマチがあり、開口部が広く、お金やカードを出し入れしやすくなっています。

カードポケットの段数も多いですし、三部屋に分かれて仕切られているので、お札、領収書などの整理もしやすくなっています。

お財布がすぐパンパンになってしまう方の良い相棒になってくれそうです。

 

今回はこの3つを紹介しましたが、どのアイテムも素材はもちろんですが、使うと人の立場に立った職人の気配りが随所にちりばめられているのが印象的です。

また、その他にも色々と素敵なお財布を取り揃えているので、気になった方は チェック してみてください。

 

まとめ

 

さて今回は、レザーブランド『ラファエロ』について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ラファエロでは、王族貴族が自らに課した「ノブレス・オブリージュ」(社会的責任を持ち、困っている人たちに手を差し伸べよう)という理念も受け継いでいて、売上の一部をバングラデシュの支援にあてるなどの活動もしています。

いろいろな事に真摯に取り組んでいる、ラファエロ。

そんなラファエロのお財布を、あなたの相棒候補に入れてみてはいかがでしょうか?

気になった方はぜひぜひ覗いてみてください。

では、今回はこの辺で失礼します。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA